スキャニング/電子ファイリング

大判スキャニング 活用例

古い手書きの図面や書類を電子化(スキャニング)してCD-R等で保存します。
膨大な手書き図面・資料等をデーター化してCD-R等を使用するため、保管場所がコンパクトになり、無駄なスペースを開放できます。
スキャニングデーターは各種のアプリケーションソフトで加工して再利用できます。

竣工図面などで青写真を背貼り製本したものは経年変化が激しく、変色・退色・破れなどにより使い物にならなくなります。そうなる前に一刻も早くデータ化することをお勧めします。

  • スキャニング・電子ファイリング
  • スキャニング・電子ファイリング

モノクロ大判スキャニング、カラー大判スキャニングの解像度は共に最大600dpi(推奨400dpi)です。
大判スキャニング モノクロのファイル形式はTIFF G4です。カラーのファイル形式はJPEG、BMP、TIFFです。
シングルTIFF、マルチTIFF、シングルPDF、マルチPDFに対応できます。
「Adobe Acrobat」を使用した、しおりの作成もいたします。
「FUJI XEROX Docu Works」を使用して、手軽な電子ファイリングが出来ます。 レスポンスの良さが評判です。

電子ファイリング 料金表 (税抜き価格)

シート原稿スキャニング A4 A3 A2 A1 A0
モノクロ 400・300・200dpi ¥20 ¥40 ¥150 ¥300 ¥600
カラー  200dpi ¥80 ¥160 ¥500 ¥1,000 ¥2,000
ブック原稿スキャニング A4 A3 A2 A1
モノクロ 400・300・200dpi ¥20 ¥40 ¥200 ¥400
カラー  200dpi ¥80 ¥160    

(大量発注時、価格応談)

ラスターベクター変換

ラスターベクター変換は、既存の図面をスキャニングしたモノクロのラスターデーター(TIFF)からCAD用のベクターデーター(DXF)に変換します。CAD上で編集して活用することが出来ます。

ラスターベクター変換 活用例

ラスターベクター変換は、等高線が多く入った地形図の一部をCADで修正して活用する場合に向いています。
※文字は線分に変換されます。
※CAD上で地形図の修正を必要としない場合はラスターデーターのまま貼り付けてお使い下さい。

ラスターベクター変換 料金表 (税抜き価格)

A3 A2 A1
ラスターベクターデーター変換 ¥1,500 ¥2,000 ¥3,000

(大量発注時、価格応談)

Top